転職成功事例

飲食業界へ転職しようと思った理由は? 転職先への決め手は?
飲食業界へ転職した方の成功事例を解説します!

飲食人材ナビは、あなたの転職を無料でサポートします!

転職成功事例・1
【O様・30代前半・男性・東京】の場合

転職のきっかけ
本部と現場の意思の疎通が困難、現場からの提案を完全否定、手間のかかる運営手法を好む、異常な労務環境、人員のあり得ない逼迫状態。これらを改善するための本社部署や人物も機能せず、自分の将来も考えた結果、新天地を求めました。
転職先を決めたポイント
3月に転職を決意。4月末で退職出来るように会社へ手続きをし、引き継ぎ開始。同時に飲食人材ナビへ登録。就業中につき、自身の棚卸と希望する会社規模を見直した上で、転職の動機・目的と希望する作業を伝え、いくつか合いそうな会社を紹介していただきました。そのあとは2度の面接を経て内定を頂きました。
苦労したのは、就業中の転職活動だったので時間調整が難しい状態でした。ただ、退職日を決めて時間的目標を持って転職作業を行い、退職後の心配を減らしたおかげで働きながら時期評価を行い、適当に次の会社を選定するのは避けられました。
キャリアアドバイザーより一言
キャリアアドバイザーより一言

O様はご自身の経験を棚卸し、転職の目的と希望を頂いており。
ご経験面で、O様のスキルが十分発揮できなおかつ、ニーズに合う求人をご案内でき、大変嬉しく思っております。

転職成功事例・2
【G様・40代前半・男性・東京】の場合

転職のきっかけ
労働条件の悪さ(休みが少ない、拘束時間が長い)く、親族経営なので、少数でオペレーションを回すため、労働時間も増え家族との時間をより取れる職場を探すため転職活動を開始しました。
転職先を決めたポイント
前職の同業他社を初めは狙っていましたが、収入と休暇のアップが自分の中での条件であったため、書類選考でほとんど落とされてしまいました。
飲食人材ナビに登録してからは、キャリアアドバイザーに履歴書の書き方から見直し内定をもらうことが出来ました。
キャリアアドバイザーより一言
キャリアアドバイザーより一言

家族との時間を大切にしたい!とG様にお話しいただき、ご希望や経験を元に履歴書の見直し、希望に合った求人をご案内致しました。
最後は無事内定を取られて本当に良かったです!

飲食人材ナビは、あなたの転職を無料でサポートします!